ぴーぱっぱブログ

日々是好日

4-(6) ~おやつのじかん~

はい、どうも、みなさんこんばんは。ぴーぱっぱです。

 

2時間かけて約80㎞の移動。

しりとりと配信をしながらの移動はあっという間でした。(※そりゃぱっぱちゃんは助手席座ってるだけやもんねぇ!笑 ぴーくん、ありがとう<(_ _)>)

 

時計はそろそろおやつの時間をさします…。

 

 

配信に来てくれたリスナーさん:今日のおやつはパンケーキです🥞

 

ぱっぱちゃん「ぱんけーき!!!!」

 

 

コンビニの駐車場でさくさく検索中のぴーくん。

ぴーくん「おいしそうなお店近くにあるねぇ」

 

即決です!

 

今日の大本命の宿屋にも遠からず!完璧ではないか!!!

よきよきーっ。

 

そちらに向かってぴーくん号を進めます。

 

 

 

……

 

 

………

 

 

…………

 

 

住宅街…?

いや、ちゃんとナビも使っている。そして現在地と目的地はほぼ一致している…。

GPSがずれることもたまにあるもんね、うんうん。

…いや、それにしても…

 

 

 

 

 

 

お?

 

 

 

 

ここかな???

 

 

とあるマンションの1階でした。

前の駐車場に車がいっぱいでお店自体が見えてませんでした。

でもここでした!!!

 

 

LAF Pasta & pancake

 

 

まず結論!おいしかったー!!!

 

ぴーくん「今まで食べたパンケーキで1本の指に入るくらいうまい」

 

 

 

食いしん坊なぱっぱちゃん、ぴーぱっぱで別のパンケーキを注文します。

 

 

ぴーくんチョイス→新発売、あんバターパンケーキ

ぱっぱちゃんチョイス→期間限定、モンブランパンケーキ

 

あれです、巷で人気の”天使のパンケーキ”?的なパンケーキです。

ふわっふわのやつ。ぱっぱちゃんはふわふわパンケーキ初体験。

待ちに待ったパンケーキが到着します。

 

 

 

 

まずはぱっぱちゃんのモンブラン

 

f:id:parappa821:20211219201912j:plain

 

 

 

 

 

不穏な空気。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:parappa821:20211219202352j:plain※数秒後です。笑

 

 

 

 

もんぶらーーーんっ!!!!笑

 

 

やっぱりね?笑

サーブから数秒後のことでした。よくアイスのっかってる状態の写真撮れたなっていう。笑

しばらくあとに届いたぴーくんのあんバターパンケーキ🥞はちゃんとあんこちゃんとバターさんがちょこんしてました。

 

 

でもおいしかったよ。笑

どちらもおいしゅうございました。笑

 

その後、地元の寂れたデパートで買い物ぷらぷらして、駐車場に停めたぴーくん号に戻ります。

ぴーくん号は赤枠部に停まってました。

f:id:parappa821:20211219213429p:plain

 

 

ここね、ここ、ここ。

でね、清算をね、済ませに行ったんですよ、ぴーくん。でね?車に戻ってくるじゃないですか。

 

 

 

 

バーが降りてない。

 

 

 

あれ?

 

 

ぴーくん「あれ?番号間違えたかな…」

 

もう一度清算

 

 

 

 

 

おりてない。

 

 

 

 

え。笑

 

 

まわりはすっかり日も落ちて真っ暗。ぴーくん号の下敷きになっている番号。

 

 

 

見えない。笑

 

 

もう一度2人で精算機へ。すると衝撃の事実が。

 

 

f:id:parappa821:20211219215015j:plain

 

 

 

突然の「24」!!!( ゚д゚)笑

 

2人して大爆笑w

「8」の人、ラッキーです。笑

 

先にこれ見てれば…笑

 

ま、200円やったし、これで大爆笑がGETできたなら安いもん!笑

 

さて、腹筋痙攣させながら宿屋に向かいますよーっ。

 

 

 

次回につづく・・・

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!
よかったらぽちっと☆+していってくれるとうれしいです(〃▽〃)ポッ

読者になってくれるともっと喜ぶゾ(ノ・ω・)ノ
コメントもお待ちしてます!気軽にどうぞ!
可能な限り、お返事書かせていただきます☆
どちらから返信がくるかは乞うご期待ということで。笑

 

byぴーぱっぱ

 

4-(5) ~おすすめのげーむ~

はい、どうも、みなさんこんばんは。ぴーぱっぱです。

 

いよいよ県を大きく跨いだ移動日がやってきました。

安定のオアシスでおなかを満たしたぴーぱっぱ。ロングドライブを開始します。

高速道路パターンもありましたが、道中いい感じのお店探しもしながら行こうということで、下道ぶんぶん🚗

 

 

長い移動距離。

 

 

ぬけるような青い空。

 

 

紅・黄に染まる山々。

 

 

 

こんなおだやかな日のドライブで…?

 

 

 

 

何がおもしろかったて…?

 

 

 

 

 

 

 

記憶しりとり。笑

 

 

しょうもないことしてると思ったでしょう?笑

提案者はぱっぱちゃん。でも、これほんまに意外と楽しいから一回やってみてほしいですね。※ただ、運転手の方には向きませんので悪しからず。笑

 

ルールはいたって簡単です。

最初の単語から復唱しながらのしりとりです。

 

ぱっぱちゃん「いそべやき!」

ぴーくん「いそべやき、きんちゃくぶくろ」

ぱっぱちゃん「いそべやき、きんちゃくぶくろ、ろーぷ」

ぴーくん「いそべやき、きんちゃくぶくろ、ろーぷ、ぷりっつ」

 

こんな感じで増えていくのですが…

 

 

ぴーくん「いそべやき、……つくつくぼうし、しらはまかいすいよくじょうっ」

 

ぱっぱちゃん「いそべやき、………つくつくぼうし、、、( ゚д゚)」

 

 

 

そう。実はこのゲーム、、、意外と直前の単語を忘れてしまうことが発生するのです。

(それにしても早すぎやしないか?ぱっぱちゃん。笑)

 

 

―――数十秒後―――

 

ぱっぱちゃん「しらはまかいすいよくじょうぅ!!!!笑 うみぼうず!笑」

 

ぴーくん「ぎりぎりセーフやな。笑 じゃぁ、いきます。いそべやき、………うみぼうず、ずっこけさんにんぐみっ」

 

いそべやき

→きんちゃくぶくろ

→ろーぷ

→ぷりっつ

→つくつくぼうし

→しらはまかいすいよくじょう

→うみぼうず

→ずっこけさんにんぐみ

→みんみんぜみ

→みししっぴがわ

→わにわにぱにっく

→くじゃく

→くっつきむし

→しりとり

→りんごす

→すす

→すいす

→すいか

→かーねるさんだーす

→すくいず

→ずーとぴあ

→あんにんどうふ

→ふがし

→しゃーぷぺんしる

→るーる

→るねさんす

→すみれ

→れじすたんす

→すいーつぱらだいす

→すぺーすしゃとる

→るーまにあ

→あいるらんど

→どいつ

 

 

 

 

 

 

 

……

 

 

 

………

 

 

…………

 

 

みなさん、お気づきになっただろうか…

 

 

 

 

 

 

 

 

「す」

 

 

 

 

 

トラップです。

しりとりではよくある手口だと思うんですが…この記憶しりとりだと…飛ばしても続いてしまうっていう問題が!!!笑

単語数はきちんとカウントするのがおすすめです。

間違えてもスルーしてしまうので。笑

でもほんまみなさんに一回やってみていただきたい。そして感想もお聞かせ願いたい。笑

 

 

そんなこんなで配信なんかもしたりしながら、約80㎞の移動を済ませました。

 

移動先でもまたまたちっちゃい事件(?)勃発します。

それは次のお話・・・

 

 

次回につづく・・・

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!
よかったらぽちっと☆+していってくれるとうれしいです(〃▽〃)ポッ

読者になってくれるともっと喜ぶゾ(ノ・ω・)ノ
コメントもお待ちしてます!気軽にどうぞ!
可能な限り、お返事書かせていただきます☆
どちらから返信がくるかは乞うご期待ということで。笑

byぴーぱっぱ

 

4-(4) ~安定の朝昼活~ ※一部オトナ要素アリ

はい、どうも、みなさんこんばんは。ぴーぱっぱです。

 

 

そして・・・・・・・・・・・・

 

 

おはようございます!

 

 

目覚めました、ぱっぱちゃん。かなりぐっすり眠ってしまっていた様子。

しばらく時間をかけて自分がおかれている環境を理解するぱっぱちゃん…。

 

 

 

 

……

 

 

………

 

 

 

やらかしたぁぁぁぁ・・・・orz

 

そのまま寝てしまった衝撃と闘いながら、お風呂🛀に向かいます。

ぴーくんはまだ熟睡中なので、そ――ぉっとそ――ぉっと。抜き足差し足忍び足🐾

 

ちゃっかり朝のメイク💄まで済ませて再登場のぱっぱちゃん。

机の上には晩酌の名残がそのまま…。

 

 

 

 

猛省orz

 

 

 

とはいえ、ぱっぱちゃんの目覚めはかなり早い時間でした。※お、おB…Σ(゚д゚lll)

まだまだチェックアウトまで時間があったため、再度ふとんに潜り込みます。

 

ぴーくんを起こさないようにとは思いつつ…

 

寝顔を見てるとちょっかいを出したくなるお年頃(〃▽〃)

ほんと、もう、じゃれあい程度ですよ?じゃれあい程度……

 

 

 

 

 

 

の、つもりだったんです。笑

 

 

 

 

おっぱじまっちゃった(〃ω〃)笑

 

 

いや、でもちょっかいを出したくなることに関しては一定数の賛同をいただけるはずだ!お休みだし、いいじゃないか!!笑

 

と、ここでちょっとした事件が勃発します。

みなさまお察しの通り、ぴーくんは試合後ヤニタイムの習慣があります。以前の記事で、今回の宿屋が禁煙室だったことは覚えてらっしゃるでしょうか。喫煙時はガレージの車内に移動する必要があります。

今回のヤニタイムも昨晩同様、ガレージにむかうぴーくん。

 

 

 

――――数分後――――

 

 

 

♪♪♪~~~♪♪♪~~~

 

 

ぱっぱちゃんのスマホが鳴ります。

 

ぱっぱちゃん「(あれ?誰やろか?こんな時間に珍しい)」

 

画面を確認すると、、、

 

f:id:parappa821:20211214150402j:plain

 

 

 

ぱっぱちゃん「(???笑)どしたん??」

 

 

 

ぴーくん「ドア閉まってる…入られへん…ww」

 

 

朝っぱらから…w

 

バスローブのまま…ww

 

車にたばこ吸いにいって…www

 

 

締め出しをくらったぴーくん…。爆笑

 

 

フロントに電話をして解錠してもらい、無事に部屋に戻ってきました。

まさかの締め出しに朝から大笑いのぴーぱっぱでした。笑

でまぁ、ご想像の通り、二度寝しますよね。笑

ぴーくんは朝に弱いため、ぱっぱちゃんは「わたしが起きねば!」との決意を胸に眠りにつきます。

 

 

数時間後、目が覚めたぱっぱちゃんはスマホで動画観賞。※音は出さずにね!

ごそごそしてると、ぴーくんも朧気ながら目を覚ましました。でも、このぴーくん、まだ起きてません。笑

ぱっぱちゃんは目覚ましのちゅーを企みます。

ふざけて何度も何度もちゅっちゅちゅっちゅしてました。

 

 

 

 

 

 

 

・・・おっぱじまっちゃった(〃ω〃)その②笑

 

 

チェックアウトまでそんなに時間ないので、さくっとね。笑

やっぱり12時チェックアウトはゆっくりできていいですね。笑

 

朝っぱらからこんなにエクササイズしてると、おなかが空きます。笑

昨日買ったおいもスイーツ食べたはずなのに、おなかが空きます。笑

 

さてさて、今回も安定のオアシスに向かいますか🚗

 

そう、我々ぴーぱっぱの朝昼の定番、コメダ〇琲店さんです。

今回はぱっぱちゃんも空腹に耐えきれず、2人でたまごピザトーストをシェアしました。※写真撮影はしたものの、どうもぱっぱちゃんのシャッターセンスがなさすぎたため、画像は貼付せずにおきます。笑

おいしかったー!!!

未経験の方はぜひ一度召し上がってみてください。ぴーぱっぱイチオシです👍笑

あ。あとコメチキも☆これはぴーくん毎回注文のお気に入り商品です。

 

 

さてさて、腹ごしらえも済んだことですし出発しますか。

 

 

 

 

次回につづく・・・

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!
よかったらぽちっと☆+していってくれるとうれしいです(〃▽〃)ポッ

読者になってくれるともっと喜ぶゾ(ノ・ω・)ノ
コメントもお待ちしてます!気軽にどうぞ!
可能な限り、お返事書かせていただきます☆
どちらから返信がくるかは乞うご期待ということで。笑

byぴーぱっぱ

4-(3) ~もはやたたかいでしかない~ ※一部オトナ要素アリ

はい、どうも、みなさんこんばんは。ぴーぱっぱです。

 

そうそう。プロローグに何も書いておりませんでしたが、今回、例の刺客は結局最後まで登場シーンはございません。笑

なんだかね、今回は「会いたい」がいつも以上に強くて、2人とも。

いや、いつも会いたいんですよ?とっても。こんな歳になってまでまさかって、ぴーぱっぱ共に思ってました。自分たちがこんなことになるとは全く予想だにしていなかったんです。おそらくまわりの方々からすると「惚気バカ」「ま、そんなのも最初のうちだけ」となるでしょう。わかります。だって我々もそちら側の人間だったから。笑

本当にまさかなんです、自分たちがこんなことになっているのが信じられないんです。笑

 

そんなこんなで、まぁ1か月を我慢して我慢して乗り切るわけです。

そしてやっとの思いで迎えた今日。そして入った宿屋。

とりあえず…………

 

 

 

 

 

おっぱじめるよね。

 

 

あー、もちろんもちろん、大切な晩酌シリーズたちは冷蔵庫にINしました。

お風呂もお湯張り中です♨

おせくすの内容に関しては毎度のことながら、差し控えさせていただきますが…

まぁ、前述の昂ぶりをご考慮いただいてあとはご想像にお任せすることにいたします。笑

 

事後、一緒にちゃぷちゃぷ🛀しようと思っていたんです。

思っていたんですよ?

でも、現実ってそううまくはいかないものですね。ぴーくんだけ先にお風呂に向かいます。

 

…ぱっぱちゃん、やらかしてました。

 

 

 

 

お湯、ジャブジャブに溢れてました。笑

ゴメンナサイ(-_-;)

 

 

 

うまくお風呂のタイマーをセットできていなかったようなんです。※どんだけ慌ててるんだっていうね。笑

「お風呂あふれてる!笑」というぴーくんの声を遠くに聞きながら、意識が遠のくぱっぱちゃん。少しインターバルを設けてから、お風呂に向かいます。※休息をとったにも関わらず、生まれたての子鹿なぱっぱちゃん。年かなぁ…苦笑

その間にぴーくんはヤニタイム🚬&ルームサービスのチェック✔

抜け目がありません。メンバーズ特典まで調べてくれてました。笑

 

お風呂上りのぱっぱちゃんとともにウェルカムドリンクとおつまみ諸々を注文☆

晩酌タイムの始まりです。

 

1本目の350ml缶を飲み切るくらいのちょーーーうどよいタイミングで注文の品が届きました。

 

 

 

 

 

 

ぱくっ、と一口。

 

 

 

 

 

うん、、、、

 

 

 

 

 

否めない”冷凍感”

 

 

 

いや、そりゃそーだ。仕方ない。いや、むしろ、あたためてくれて、盛り付けてくださって、さらにお箸までつけてくれて、ありがたいことです。

 

おいひくいただきまふっ。

 

 

あとねー…毎回のことながら、アルコールが入ると…その副作用(?)でぱっぱちゃんの”いたずらっ子モード”もONになるんですよねぇ…。

 

 

 

 

 

ぱっぱちゃん、ぴーくんを襲うの巻。

 

 

 

 

 

おっぱじまる🛎

 

 

🎤「余程さっきの試合が悔しかったんでしょう、ぱっぱちゃん選手、かなり挑戦的に攻めてますねぇ。」

🎤「対するぴーくん選手の様子はいかがでしょうか。」

🎤「攻撃は確実にヒットしているようですが、あの表情はまだ諦めてませんね。」

🎤「なるほど。最後まで見逃せませんね」

🎤「おーぉおっと!!!ぱっぱちゃん選手、少し油断したか!?形勢逆転!!!ぴーくん選手がマウントポジションをとりました!」

 

 

そうして、ぱっぱちゃんの意思とは裏腹にくじら化したとかしなかったとか…🐳

最後は意識がなくなるようにそのままふとんに吸い込まれていったそうです。

 

※なお、ぴーくんはちゃっかりきちんと寝る段取りを済ませて就寝しましたとさ。

 

 

次回につづく・・・

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!
よかったらぽちっと☆+していってくれるとうれしいです(〃▽〃)ポッ

読者になってくれるともっと喜ぶゾ(ノ・ω・)ノ
コメントもお待ちしてます!気軽にどうぞ!
可能な限り、お返事書かせていただきます☆
どちらから返信がくるかは乞うご期待ということで。笑

 

 

byぴーぱっぱ

4-(2) ~宿屋に着いたよ!~

はい、どうも、みなさんこんばんは。ぴーぱっぱです。

 

さてさて、無事に合流したぴーぱっぱ。急いでいたぴーくん号。燃料が底をつきそうでした。ガソリンスタンド⛽を探します。

 

 

 

 

が、軒並み閉まっとる。笑

 

 

 

とりあえず今日の分くらいは持ちそうだったので、スタンド探しは明日に延期。笑

今回は合流が少し遅い時間だったこともあり、いそいそと宿屋検索をします。プロローグでお話しした所、前もって検索をした宿屋は明日泊まる場所です。「Day1」は今回も行き当たりばったり検索で決定します。

重要なのは…

 

 

 

 

 

チェックアウトの時間。

 

 

 

宿泊のチェックアウトって、10時とか11時が多いんですよね…※今までのぴーぱっぱ経験上

チェックインもレイトタイムならチェックアウトも遅い、とかならたまに見かけるのですが…。とにかく、

 

 

 

 

 

できる限りお寝坊さんしたい!!!

 

 

 

そんなぴーぱっぱですが、なんと「すぐにチェックイン可能」かつ「12時チェックアウト」の宿屋を発見します。

 

ぴーくん「よしっ!そこにしよう!」

 

 

 

 

 

 

しかし、ぴーくんは途中で気づきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ぴーくん「あれ?俺なんか逆走してる気がする…」

 

宿屋の近くに目印になる施設があり、ぴーくんもその場所を知っていたため、ナビはセットしていませんでした。ぱっぱちゃんがアプリを起動すると、たしかに調べた宿屋とは完全に逆方向に進むぴーくん号。

ぴーくん、完全に勘違いをしてしまっていたようです。どうやら同じような施設がもう1つあるらしく、そしてどうやら前にも同じようなミスをやらかしていたようです。笑

んもー、かわいいんだから。笑

 

さてさて、晩酌セットも買ったし、チェックインしますか。

f:id:parappa821:20211206222526p:plain

今日の宿屋はガレージタイプの宿屋ですね。金額は良心的です💰

ドアオープン。案の定の階段。アラサーには階段キツイってぇぇ…笑

 

さっそく探索開始です。

ガレージの幅、若干の狭さは感じたものの、やたらめったら大きい車でない限りは問題なさそうでした。

やたら広いとかはなかったですが、口コミ評判通り清潔感のあるお部屋です。

f:id:parappa821:20211206222808p:plain

テレビは2台。チャンネルの効き方にも問題なし。水回りも綺麗でした!お風呂も全然2人で入れる大きさ。

 

 

 

ただ

 

 

 

 

 

禁煙室でした…。喫煙室が人気ですべて埋まっていたのです。最近は宿屋も禁煙室整備されてるんですね。分煙されているのはもちろんいいことだと思いますが、もう少しわかりやすい表記があるとなおよし!でした。

ぴーくんはかわいそうにヤニタイム、車まで行ってました。笑

ガレージタイプならお部屋が禁煙でも、すぐに車に行けるのでいいですね☆

アメニティもそろっててぐぅ!!!

とりあえずお風呂にお湯をはることにします。

 

 

次回につづく・・・

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!
よかったらぽちっと☆+していってくれるとうれしいです(〃▽〃)ポッ

読者になってくれるともっと喜ぶゾ(ノ・ω・)ノ
コメントもお待ちしてます!気軽にどうぞ!
可能な限り、お返事書かせていただきます☆
どちらから返信がくるかは乞うご期待ということで。笑

 

 

byぴーぱっぱ

 

4-(1) ~「ちょっといいですか?」~

はい、どうも、みなさんこんばんは。ぴーぱっぱです。

 

始まりましたシーズン4。今回も安定のぱっぱちゃんの移動の話から始めてみます。

今回もぱっぱちゃんは高速バスに乗って向かいます。

 

なんでしょうねぇ、ぱっぱちゃんも凝り固まった島国人だなぁと思ったことがありまして。到着したバスに乗り込む際、運転手さんの口調が少しばかりカタコトな気がしまして。お名前はよくある日本のお名前なんですが、車内アナウンスも少しばかり”流暢”とは言えずでして。…お恥ずかしながら、少し不安になったことを吐露し、ここで謝罪いたします。もちろん安全運転で運んでいただきました。もっと世の中について勉強しないといけないなぁと真摯に感じた次第です、ええ、ええ。

このバス、結構お席も埋まっておりまして、もちろん前の席にも人がいらっしゃいました。どうやら話し声を聞く限り、海外の方のようでして…

 

 

「すみません、ちょっと倒します」

 

 

あら、日本語がお上手。ぱっぱちゃんは尊敬しました。

と、次の瞬間。

 

 

 

 

ぐいーーーん。

f:id:parappa821:20211206192742p:plain※作画:ぱっぱちゃん

(雑な画で申し訳ございません…。これでもバスの座席のつもりです笑)

 

 

 

ぱっぱちゃん「( ゚д゚)(……す、すーーぅぅごいぐっとくるねぇww)」

ぱっぱちゃん的に「少し倒しても…」という角度の認識は

 

f:id:parappa821:20211206193029p:plain※作画:ぱっぱちゃん

Maxでもこれくらいのつもりでした。

(さっきと変わらないとか言わないでください。ちょっと違うから…っ。笑 でもこの少しの差でのプレッシャーの違いをみなさんにもわかっていただきたい…っ。)

もはや、膝と前座席のシートが仲良しすぎて飲み物をホルダーにも置けないという始末。足元の荷物なんて、手を突っ込んでまさぐる他に手段はありませんでした。

でもぱっぱちゃんはチッキチキのチキンなので、「すみません、少し起こしていただけませんか?」と言えません。どこかのSAでその角度が戻ることはなく…一度許したこちらの責任と約7時間の忍耐…。今までになく少し苦労した往路でした。やろうと思っていたPC作業も、PCを開くスペースもなく断念…。

 

ここまでの一連をついつい「海外の方だから」と思ってしまった自分を反省です。

海外だろうが日本だろうが、結論”人による”

今後はさらに相手を思いやったリクライニングを心に決めたぱっぱちゃんでした。

 

今回の往路バスは、約50分遅れで目的地に到着。そんなこともあろうかと、かなり余裕をもった予定にしておいたため、50分遅れでも余裕でした。

電車に乗り換えガタンゴトン🚃

想定よりかなり早くぴ寄り駅(※ぴーくんの最寄り駅)に到着しました。

 

ぴーくんはお仕事忙しく、少し遅くなるということ。待つのは苦じゃないぱっぱちゃん。本を読んだり、動画を観たりしながら時間をつぶしました。するとそこにぴーくんから電話が。

 

 

ぴーくん「誰かにお風呂先入られたぁぁぁぁぁああ(´;ω;`)」

 

突然何かと思いきや。笑

 

ぴーくん「まだかなぁ。まだかなぁ。はよ出やんかなぁ。」

 

10分も経たずにそわそわするぴーくん。笑

ずーーーっとそわそわしてるぴーくん。笑

そわそわしながらお泊りの荷物をチェックするぴーくん。笑

 

と、そこに

 

「お風呂どうぞ」のお知らせが舞い込む。

 

ぴーくん「きた!!!一瞬で入ってくる!!あったかいとこおり!!!」

 

最後までやさしさに抜かりがないぴーくん。笑

 

 

約30分後、無事に合流できました。笑

※あったかいとこにいなかったぱっぱちゃんはしっかりぴーくんに叱られましたとさ笑

 

 

次回につづく・・・

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!
よかったらぽちっと☆+していってくれるとうれしいです(〃▽〃)ポッ

読者になってくれるともっと喜ぶゾ(ノ・ω・)ノ
コメントもお待ちしてます!気軽にどうぞ!
可能な限り、お返事書かせていただきます☆
どちらから返信がくるかは乞うご期待ということで。笑

 

 

byぴーぱっぱ

4-(0) ~プロローグ~

はい、どうも、みなさんこんばんは。ぴーぱっぱです。

 

なんと今回のシーズン4は

 

 

2泊3日です!

なぜいつもより少し長いか…。今回のメインイベントを先にお伝えしておきましょう。

 

 

 

 

 

そう、今回なんと

 

 

 

 

「ぴーくん、ぱっぱ家へ挨拶に行く」の巻。

 

 

 

 

月に1度の逢瀬や日々の通話のなかで、『やっぱり一緒におった方がいいよね』ということになったぴーぱっぱ。”同棲”の2文字がよぎります。

デートの際も、ぴーくんの部屋にこっそり泊まれれば宿屋代も浮くのにという話にもなりましたが、ご挨拶もしていないままにお宅にお邪魔するわけにはいきません。

ましてや歳も歳。そんな中途半場なことは避けた方がよかろうという結論に。

そうこうしているうちに、『両家への挨拶』へと話が展開しました。

 

今後のことを真面目に考えるのであれば、『同棲』にしろ何にしろ”挨拶”は必要やねということになり…。

どちらがどちらに行くかという話は、ぴーくん曰く「やっぱり俺が行くのが普通よな」と。言い始めてから約1か月後にぱっぱパパママに日程の確認をし、今回の流れにつながりました。

※ちなみに次はぱっぱちゃんがぴーくん家にご挨拶に向かいます

ぴーくん、挨拶のためにわざわざ2日もお休みをとりました。

 

 

 

なぜかって?

 

 

 

 

簡単に説明しよう☝

 

そもそも挨拶に向かうためには約3時間の移動時間が必要となる

往復6時間。なんなら当日は移動とあいさつしかできない。

いつもの逢瀬の日程を「Day1」「Day2」としたとき、挨拶は「Day2」の昼に設定された

つまり、「Day2」は普通に起床し、ぱっぱの地元に向かわなければならない

2人でいられる時間が格段に少なくなる

つまり、いちゃいちゃタイムも少なくなる

せっかくの月に一度の大事な時間、それでは支障をきたす

よし、それなら「Day1」も休みにしよう。

 

と、まぁこんな流れです。こうなるまでにすったもんだありましたがね…。中途半端にぱっぱパパママが古風が故に、Day1の夜ごはん時に挨拶というわけにいかず…(夜ごはんの後、ぴーぱっぱセットで解散!とならないのが困ったところ。参った参った。全く面倒な一家ですねぇ)。

ま、とにもかくにも2泊3日も一緒にいられるとあって、ぴーぱっぱ共にうっきうきです。

今回は挨拶も兼ねているということで、Day2のための情報収集にぬかりがありません。

なにってそりゃあ、、、

 

 

 

宿屋です。

 

 

 

これがまたいい宿屋があったんですよぉぉぉおおお!!!!

詳細は本編でお伝えしますね。

 

 

なんか最近おもしろうまく書けなくて反省中です…orz

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!
よかったらぽちっと☆+していってくれるとうれしいです(〃▽〃)ポッ

読者になってくれるともっと喜ぶゾ(ノ・ω・)ノ
コメントもお待ちしてます!気軽にどうぞ!
可能な限り、お返事書かせていただきます☆
どちらから返信がくるかは乞うご期待ということで。笑

 

byぴーぱっぱ