ぴーぱっぱブログ

日々是好日

1-(8) ~時、来たり。進行するのか?~ ※オトナ要素アリ

「先入ってるでー」

(いつ入ってくるかなぁ。わくわく。)

 

と、ぴーくん。

ぴーくん「(勝った…っ!

お風呂ならマスクもない。

化粧も落ちる。

俺の勝ちぃーっ(☞゚ヮ゚)☞)」

 

 

ドアから半顔を覗かせながらぱっぱちゃんは言う。

 

「タオル、ナイ👽」

ぴーくんは気にしないようだったが、そうもいかない。

 

 

ぴーくん「(え…。そんなことある??)」

 

 

とりあえず、ごそごそするフリをして時間が過ぎるのを待つ。

 

 

―――約15分後―――

 

 

ぴーくん、お風呂でる。

「(まさか、俺、避けられてる?あんなにちゅーしたのに?)」

 

 

そんなぴーくんを横目にそそくさとお風呂に向かうぱっぱちゃん。

入念に

 

 

 

 

あわあわ、ごしごし🛀

 

 

 

化粧はぎりぎりまで落とさない。

バスローブを羽織り、バスタオルをターバン巻きにして、部屋に戻る。

 

 

「ドライヤーは?!笑」

って言われた。

髪、乾かしてくれるぴーくん。やさしす。

髪、やたらと後ろにかきあげられる。

 

 

 

あれ?

これ、わざとか?

 

 

ここは洗面台。

 

目の前には鏡。

 

 

 

 

……

 

 

………

 

 

やられた・・・っ!!!!

 

 

 

ドライヤー片手ににやつくぴーくん。

 

 

 

 

ぴーくん「(勝った…っ!)」

 

 

 

勝ち誇った表情のぴーくん。

あしたのジョー」最終回の矢吹のようなぱっぱちゃん。

 

普段、なかなかきちんと乾かす癖がないわたし。(いや、女子力のなさ)

乾かしてくれてありがとう。

髪はサラサラに。

 

 

そうしてなんとかかんとか戻り着いたソファ。

テーブルに見慣れない飲み物。

 

 

買った覚えのない、滋養強壮剤。

 

 

その名も

f:id:parappa821:20211018183020p:plain

凄十(すごじゅう)

 

 

え。ナニコレ?笑

つい吹き出してしまう。

 

右から順番に

ビール・

ビール・

ハイボール

レモンサワー・

レモンサワー・

 

凄十(すごじゅう)

 

 

パッケージから伝わるエネルギー。やばそう。

 

 

 

ぴーくん「コンビニで買うてみてん。飲んでみる?俺も飲んだことないけど笑」

 

 

 

 

知らん間に買うやん。笑

 

 

 

答えるぱっぱちゃん。

「不味そう。」

 

 

そこは酔った勢い。

試しに飲んでみることに。

 

 

🎤:ここで飲んだ感想を一言!

 

 

ぴーくん「まだ飲みやすい。ユンケルが近い。でも苦い。」

 

ぱっぱちゃん「…思ったより飲める。」(一口もらった)

 

 

お口直しにデザートサワーを飲むぱっぱちゃん。

隣でくつろぐぴーくん。

 

 

ぱっぱちゃん「(やっぱりあかんかったかなぁー、わたし。顔面見られたし)」

 

ぴーくん「(いきなり食べたら怒られるかなぁー。お風呂入ってきてくれやんかったしなぁー。やっぱりダメなんかなぁー。でも軽く襲われてるしな、俺。)」

 

 

 

ぴーくん「(そういえば、俺ぱっぱちゃん抱っこできるんかな。)」

 

 

突然浮かぶぱっぱちゃんの体。

 

 

 

え?e?E?

 

 

なになに?

 

 

 

 

状況が把握できない。焦る。暴れる。怒られる。

 

 

ぴーくん「暴れやんの。笑」

 

 

 

やっと自分のおかれた状況がわかる。

ぴーくんにお姫さまだっこされてた。

やっぱり暴れるぱっぱちゃん。

 

 

「いやーーーあぁぁぁあ!!!」

 

 

精一杯抵抗したが、がっちりホールド。

ベッドに連行。

ベッドに投げられる。

 

 

 

 

ばいん🛏

 

 

 

はだけたローブを直そうとするが、すぐにぴーくんが覆いかぶさる。

ぴーくんからのちゅー。

絡まる手脚。

 

 

 

 

 

次回につづく・・・。

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!
よかったらぽちっと☆+していってくれるとうれしいです(〃▽〃)ポッ

読者になってくれるともっと喜びます(/・ω・)/

 

byぴーぱっぱ