ぴーぱっぱブログ

日々是好日

4-(11) ~緊張の対面~

はい、どうもみなさん、こんばんわ。ぴーぱっぱです。

 

いよいよ来ましたね、ご挨拶の日が。

もう服装とか手土産とかなんやらかんやら考えすぎて思考回路がショートしてしまったぱっぱちゃんです、再こんばんわ。

 

出身地の名産品の方が話題になるかと思い、手配はしたが…。やっぱりぴーくんとこは甥っ子ちゃん姪っ子ちゃんもいるし、お菓子もあった方がいいかなぁ…と、今住んでいるところの人気(らしい)お土産品も購入。

そしてそして、ぴーくんの地元に行くまでの経由地に、気になっていたケーキ屋さんを発見。”そういえばぴーくん食べたいって言うてたなぁ”ということで、、、結構乗り換えの時間は限られていましたが、なんとかねじ込むことに成功。10数人の行列にちょこんして、買いたかったものは売り切れていたけれど、別のカットケーキを無事購入。笑

保冷剤を少し多めに入れていただいて、いつもの電車に乗車。

 

 

 

ガタンコトン🚃

 

 

ケーキを持っているため、いつもより緊張乗車(❛□❛)<クズレナイヨウニシナイト

ねんねこ💤もちょこっとしたけど、ケーキは守り抜きました笑

 

とりあえず、最寄り駅に到着し、ぴーくんのお迎えを待ちます。(チョコン)

まもなくぴーくん号到着🚗

 

ケーキの保冷剤は残り少し。

先にぴーくんチ🏠にケーキを置きに行くことになりました。

ここで、なんとこの日、偶然(?)にも成しえた、

 

 

 

ぱっぱちゃん、初めてのぴーくん部屋訪問。

 

 

 

一人暮らしのぱっぱちゃん宅より広いぴーくんルーム。

膝から崩れ落ちるかと…笑

 

止まらない「いいなぁー」。キョロキョロしっぱなしのぱっぱちゃん。

ぴーくんが普段過ごしているエリアに入れてうれしかった模様。

 

さぁ、ケーキも冷蔵庫に入れたし、いよいよお店に向かいます。

 

ぴーくん「もう(親)着いてるかなぁ」

 

ぱっぱちゃん「(いや、わからんのとか余計ドキドキするやん)え、え、先に着いてるとかあるん?え、わたし大丈夫かな汗汗」

 

お店の扉をガラガラガラ…

 

いい感じの居酒屋さんでした。扉を閉めて振り返ると、にっこり笑顔の大将さん。

ぴーくんはそのまま奥に進みます。

その前にはご両親と思しきお二人が…っ!!!

コートも脱がずに入店してしまい、慌ててコートを脱ぎ、お土産を手渡し簡単にご挨拶。

 

慌てすぎてて、あの挨拶は自己採点40点Σ(゚д゚lll)ガーン

 

 

そこからはぴーくんパパがいろいろお話をしてくれて、おいしいごはんもいただいて、ハッピー満開のぱっぱちゃんでした。

印象的だったのは、

 

 

ぴーくんパパ「まぁこうして今ここでおるのも、運命や。楽しくいこ!いつでもウェルカムやで!\( 'ω')/笑」

 

の、一言でした。笑

なんてステキなご両親でしょう。笑

ぱっぱ家の事情もよくよく汲み取っていただいて…恐縮至極です。

そんなご両親のためにもぱっぱ家をなんとか説得できるように、ぱっぱちゃんがんばります。

次のシーズンでは、読んでいただいている皆様にもよいご報告ができるように頑張ります('◇')ゞ

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!

いつも拙い文章と初心者丸出しのブログにお付き合いいただいて本当にありがとうございます!
よかったらぽちっと☆+していってくれるとうれしいです(〃▽〃)ポッ

読者になってくれるともっと喜ぶゾ(ノ・ω・)ノ
コメントもお待ちしてます!気軽にどうぞ!
可能な限り、お返事書かせていただきます☆
どちらから返信がくるかは乞うご期待ということで。笑

byぴーぱっぱ

 

 

 

追伸。

お菓子とケーキ、ぴーくんが帰宅したころにはなくなっていたそうです。笑

※注意※

どちらもぴーくんが「食べていいよ」って伝えたものの、やっぱり食べたかったらしい。笑

ケーキ🍰、また今度一緒に食べに行きましょうね。笑